お化粧するのは好きだし楽しい

私が初めてお化粧したのは中学3年生でした。周りの子たちの中では遅い方。
よく小さな女の子が、見よう見まねで顔をぐちゃぐちゃにしますけど、優秀な指導係り(笑)が何人もいたので初めてでも上手くいきました。
というか、
感動した!

「ここまで変わるか!?」てね。もうそれからはお化粧にハマりまくりです。
ただ、お化粧を落とす(クレンジング)は大嫌い。何というか、現実に返るというか、それになにより正直めんどくさい。
でもしっかり落とさないと、寝られないんですよねえ。

かといって、ゴシゴシこするのはよろしくない(やりすぎて肌トラブルになった(泣))。
なんかいいクレンジングはないかなーと思ってたら、思いがけないことがきっかけで、救世主が現れることに!
メガネで、「超音波洗浄」というのがあるらしいですね。

友達が「すっごいきれいになる!」てはしゃいでました(笑)

そこで、ふと閃いた訳です。
閃いたときは、「私って、スゴくね!?」なんて本気で思いました。
ふ、賢明な読者(?)ならお分かりでしょう、そう、超音波でお化粧落とせないか?と考えたんです。
早速ネットで検索しましたとも。
そういった商品なり方法があればよし、なければ私が作る(開発?)して大儲け…なんて夢が膨らんでました。

結果はまあ、超音波毛穴洗浄機なるものがあり、商品も音波クレンジングブラシという、正に名は体を表すものを発見。
私の夢は脆くも破れ去りました(泣)
さすがに超音波を直接当てる訳じゃなく(当たり前?)、極細のブラシを振動させるようです(一万回とか)。
夢は破れ去りましたが、現実には役に立ちそうなので、買ってみようかなーと思っています。
毛穴の洗浄を自宅でするならこちら